リトルグローブ映画note

いつもお世話になっておりますリトルグローブです。
素人のリトルグローブが映画について気ままに書きます。

スポンサーサイト

2011.09.02 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    株式会社リトルグローブの自分にあった席を見つけよう!

    2011.04.06 Wednesday 16:35
    0
       いつもお世話になっております株式会社リトルグローブです。

      素人の手前味噌で大変恐縮ですが、私ども株式会社リトルグローブが映画についてのアレコレをお届けします。

      今回は、『指定席周辺を目指す前に、まずは前列で映画を見よう 』でございます。


      そもそも映画を見るのに、真ん中やや後ろがいいというのは、あくまでも世間一般的にそういう行動がとられてるというだけで、それが自分とってベストポジションとは限らない。
       ちなみに僕は映画館に一人で行くときは例外なく前から5列目以内に座ってる。
      理由は、前だとスクリーンに対しほぼ真ん中に座れるし、白っぽいシーンでも字幕を見落とすことが絶対ないし、迫力ある映像が常に楽しめるからだ。
      前に座るとフィルムの粒子の粗さが気になるのと首が痛くなるのでやめるべきという意見がまかりとおっているが、そもそも本当にそうかどうかを試した上で、後ろの席を選択してる人がはたして何人いるだろうか?
       はっきりいってかなり疑問だ。
      一度前に座って迫力ある画面を味わうと、友だちと映画を見に行くときに後ろに座るのが苦痛になるほど、自分には前の方の座席が合っていたように感じている。
       実際、最近のフィルムは非常に粒子が滑らかだし、首が痛くなるほどスクリーンに角度がついた前列を設ける映画館はほとんどない。
      冷静になって考えてみれば、現代人は、日常生活で寝そべってTVを間近でみたり、ゲームをしたり、パソコン漬けの毎日をおくっているのだから、前で見るほうが適してるという映画館最前列予備軍(^^;何だそれ?は、潜在的にまだまだいるのではと僕は思ってる。
      人の行動パターンや先入観で物事を判断せず、自分にあった座席を求めて、いろんな場所に座ってみよう。


      いろいろな席に座ってみるのもいいかもしれないですよね。
      いままでは偏見を持っていた席でも、案外よかったりして・・・なんてこともあるかもしれないですよ。
      自分にあった席、見る映画にあった席が選べるようになったら、映画がもっと楽しめるかも知れませんね。
      映画 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2011.09.02 Friday 16:35
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント


        買ってくだちゃい☆ってチ※ポの写メ送ったらソッコー食いついた件www

        30年ずっと童☆貞のオレがこんな簡単に初体験できるとわ!!!!(*゚∀゚)=3

        まぁ報酬に10万もらったのが一番ビビったんだけどなwwww

        http://r5uzppw.mix.k-j-pop.me/r5uzppw/
        | ふにゃバット | 2011/06/03 11:44 PM |

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://kokamocabputm.jugem.jp/trackback/15

        トラックバック